スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by uminekoしゃら母ver  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

おやつであれれ?-紗羅の場合は?-

今回は長文御免、「おやつであれれ?」な話です。
私のお昼のお買い物は、紗羅のお昼散歩も兼ねてます。
買出し途中に大きな公園がありまして、ぽかぽか陽気の日には、近所の友達でも特に仲良しの人たちが同じ時間に出てきて人・共々日向ぼっこに集っています。
(以下、全部仮名、種省略です;;)
この日の面子は私が引っ越してきたばっかりの時にいろいろ周辺のことを教えてくれたりしてお世話になった方々ばっかりで、一番最初に友達になったキラちゃんのお母さん、なんだかいっぱい頂き物などしているリン君のお母さん、周辺のお店情報はまかせとけなムサシ君のお父さん、飼い主も紳士ならも紳士なカン君のお父さんなどなどなど。

oyatubi1.jpg

『わたし、のみんなももちろんだけど、人間のおとーさん、おかーさんも皆大好きなの。皆わたしのこと、賢いね、偉いね、可愛いねって褒めてくれるもん♪けどねー、わたし、この日大失敗しちゃったの。とほほほほ。』

公園に出て皆と一頻りお話した後で、紗羅はすぐボール遊びに公園中央へGO!私はボールを蹴るを繰り返し、紗羅は大はしゃぎで、ボールを追いかけては持ってくるを繰り返し。そんなこんなでいい加減疲れまして、皆がいるベンチに近づいて、そっちに向きを変えた瞬間・・・
紗羅、飛んできた何かをフリスビー遊びで鍛えた技で見事キャッチ!そのままむしゃむしゃ食べ始めたぞ!
私、同時にキラちゃんのお母さんが笑顔でその何かを紗羅に放ったところを目に入れて、心の中で叫ぶ!

(「ぎゃああ、紗羅が「私以外があげた」ジャーキー食ってる~~~!!」)

・・・キラちゃんのお母さんは紗羅をパピーのころから凄く可愛がってくれている方で、好意でしてくれたというのは十分わかっているし、キラちゃんの家というか、キラちゃんの群れでのおやつのあげ方はこれでOKなわけです。けれど、我が家というか、紗羅の群れでは違う訳です。(キラちゃんのお母さんがうちのおやつの上げ方を知らなくても全然悪いわけじゃありませんし、ご好意を責める訳ではないので、念のため。)
6ヶ月くらいまで、紗羅は与えて気に入ったおやつにこだわってご飯よりもおやつの隠し場所付近に行ってねだったりすることがあり、その度に注意を加えて餌とおやつのあげ方を工夫し、そういったことを無くしていきました。ここで許すとそれが不意になるかもしれないし、何より「そこにある食べ物」を口に入れる拾い食いのもとに繋がりかねない。さらには「悪意で犬に餌をやる人もいる」という事実も頭をよぎる・・・。

「ご飯・おやつはやるべきことをしてから必ず群れ上位からもらうこと」。これが我が群れのルールなのだよ、しゃらのすけ君。

簡単に「うちの場合拾い食いと偏食の元になるから」と皆に説明しつつ、紗羅に「あかん!」と注意しながら口から飲み込んだ残りのジャーキーを出させるよう促す・・・けれど、紗羅、せっかく貰った素敵なおやつを離してなるものかと、「う~~っ」と私に向かって唸って歯をならす始末。
仕方ない、群れ上位に完全に逆らうのなら、久々にもっとも強力な見せしめ発動です。皆が見てようが、かまってられない。

・・・そして無言で紗羅をひっくりかえし、マズルを握り、お腹を押さえて身動き一切とれなくする、「完全服従」をさせました。暫くして紗羅が抵抗しないところを見て、離す。
これは群れボスたるおとーさんとも共通に発動させる方法ですが、滅多なことではやりません;;紗羅は本当は悪いことだったと思い出したのか、残りのジャーキーはあっさり私の手に。そこでキラちゃんのお母さんに頼んで、紗羅から戻ってきたジャーキーを一度返し、キラちゃんのお母さんが私にジャーキーをくれるところを見せてから、紗羅に「お座り」「待て」コマンド。成功したので滅茶苦茶に褒めるところも皆に見せて、私からジャーキーを上げる・・・というのを三回くらい繰り返しました。

ちゃんと「お仕事」した上でいっぱい褒められ「ごほうび」をもらってご機嫌になった紗羅ですが、周囲の反応はというと、うんうんと納得してる人、唖然としてる人、「うちのもしつけなおしがいいかな~」なんていう方と、それぞれ。まあそれもそうです、犬飼ってる人によって、価値観もしつけ方もそれぞれですから;;

で、落ち着いたところでちょっとアセアセしながら、うちのしつけの場合は「こういうキツイ叱りを取り入れてるんですけど、滅多にやらないで本当に逆らった時に短く、褒めるのいっぱいにしてるんですよ~」とか、実家で飼っていた犬たちにもそうしていると言ってお茶を濁すと、申し訳なさげに謝っていたキラちゃんのお母さんが「だから紗羅はいい子なんだね♪」と、にこにこ顔に戻ってくれました。で、他の犬友の皆様も「「「なーるほどー。」」」

なんか、この「お昼のお友達」の皆様(いやー、私からすると皆目上なのですが;;)、お互いにゆったり・のんびりとしてて、他の犬・飼い主に対して鷹揚な理解力があるまったりグループで良かったと思います。他の犬におやつあげる事自体に目くじら立てたり、「完全服従」のやり方が虐待だ、という向きの人もいるでしょうし、そうなると変な波風が立っちゃうから;;(※この服従のさせ方は、とあるしつけの本のまんまですが・・・。)

それでもって、なんとなくこの日「他の犬におやつあげる時は、飼い主さんにあげてもいいかまず聞きましょう」という了解ごとができたのでした。

そして、その後の紗羅は、皆にサッカーの相手をしてもらってご満悦なのでした。
ちゃんと反省しましたか?

oyatubi2.jpg

『うん、まあね♪』 

いや、お母さんも皆にうちの群れの方針、伝えておくべきだったよ・・・一緒に反省;;


シェットランドシープドッグシェルティー)なブログランキング参加中。やんちゃ姫・しゃらの応援をよろしく;;;

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
テーマ: シェルティ☆大好き -  ジャンル: ペット
by uminekoしゃら母ver  at 21:22 |  しゃら日記 |  comment (2)  |   |  page top ↑
Comments

No title

おやつ、難しい問題ですね。
テリー、ユーリアのシニアーズはお外では一切食べません。
拾い喰いも無ければ他の人からも一切ってくらい食べません。
なんせ外じゃほむらの手からだって食べないんですから。
そうしつけたわけじゃないと言っておきます。
風牙、反対に誰からも貰うし、拾い喰いもする(汗)
困ったやつです(--;)
by ほむら 2010/01/28 23:54  URL [ 編集 ]

Re: No title

ほむら様>コメント有難うございます♪

本当に難しいです。紗羅、前にそちらのコメントで書いたおやつ偏食と、拾い食いというか、落ちてて気になるもの(ガムの包み紙とか石とか煙草のフィルターとか)を口に入れようとする癖は、ヒート後にはかなり落ち着きました。けど、人から貰うものはアウトです;;人懐きがいい分、「はいっ」て差し出されたらなんでも食べちゃいそうで怖いです。シニアーズが羨ましい・・・。
by umineko 2010/01/30 23:41  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

uminekoしゃら母ver

Author:uminekoしゃら母ver
登場人物:
・紗羅(しゃら):2009年5月17生まれのシェルティのかわゆい女の子・・・なんだけど、と~~~ってもやんちゃなので男の子風の「しゃらのすけ」が目下の呼び名。ただ今育ち盛り、千葉県在住。
・義理母(umineko):一応人間。兼業主婦だったり(介護職、現在休職中)。フリー音楽素材なども作ってるけど、最近仔犬育児で遅延ぎみ。どうしましょう。
・義理父:人間。いわゆるSE、会社員。頑固で他人に服従しなかった義理母実家の先代犬(柴・オス)をほんの少し触れるだけで懐柔させたり。動物に好かれる特な体質だけど、最近土日に休みが取れず、紗羅さんと遊べずにまあ大変。

一応リンクはフリーです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
タグそして検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。